« プランターで春を待つ植物 | トップページ | かねこふぁ~む「うめ・やさい塾」収穫体験 »

うめ塾・やさい塾~竹の子掘りとランチ

若葉の風が渡る季節・弾む心で、里山へ。週末の舞岡は快晴で日差しは夏を思わせるほど、、、かねこふぁ~むのうめ塾・やさい塾へ出かけました。竹の子掘りイベントのランチは今年もおばさんの献立でおもてなし、、、

竹の子の季節は、野菜の端境期なので、限られた食材と思いきや、のびる、蕗、野三つ葉など野に自生している農園。菜の花、ルッコラの花芽なども摘めば、バラエティな野菜の献立に。野菜料理は手間がかかるので2日前、ふぁ~むの若奥様(博子さん)、応援隊の榊原さんと下準備を、、、(菜の花、蕗、のびるの料理は、おばさんの十八番料理でもあるので、下準備はまるで料理教室。お二人は、メモを片手に茹で方、塩の振り方、余熱の使い方等々熱心に、、、)(丁寧に行うほどに、出来上がり上々となり、満足。)

さて当日は応援隊の塩野さんも加わり、午前11時半完成に向けて、9時から手順良く仕事は進みました。

140226yasaijyuku6w_2 参加者のランチ予約は22名。柿の木ブースにて、会食していただきました。

献立は、竹の子ご飯(油揚げ、竹の子)、鶏のゴマ焼き(胸肉、黒ゴマ)・竹の子の旬丁焼き(筍、明日葉、チーズ)・かねこ焼(姫皮、ニラ、ちくわ、卵、ケチャップ、姫ちくわ)・蕗の炒り煮ピーナツ風味(野蕗、無糖の練ピーナツ)・のびるの梅マヨ添え(のびる、煎りおかか)・サラダ(新玉葱、春大根、ルッコラ)・菜の花漬け・ シイタケのバターしょうゆ絡め

ワンプレー盛りで9種類盛り。それに具だくさんのかねこ汁(筍姫皮、ワカメ、葉玉ねぎ、ニンジン入りの落とし団子)。

参加者の女の子(3歳)は竹の子ご飯がお気に入り、長い大人用の箸を上手に使ってパクパク。素材をしっかり味あうために、薄味に辛み、香ばしい風味のアクセントの配分も良かったのか、おかげさまで、皆さん完食。

140426yasaijyuku1w_2 大空には鯉のぼりが悠々と泳ぎ、風も心地よい絶好の屋外ランチ。参加者の皆様、ありがとうございました。ふぁ~むの皆様、応援隊の皆様お疲れ様でした。

若い女性の参加者からは、蕗の炒り煮ピーナツ風味を作ってみたいと、、、初めて蕗料理に挑戦されるとのこと~作り方をお話しました。みなさん、竹の子とチーズの相性にも驚いておりました。かねこさんの奥様が、若い方が蕗を買ってくださって、嬉しいですよね~と、、、農園の自然とそこでの出会い。茹で方のコツお話しましたが美味しく料理できたかな~と思うおばさん。

140426yasaijyuku2w片付け終了後、丘の畑に、、、眩しいほどの光に、蝶が舞う、ミツバチも羽音を立てて蜜を集めていました。

竹林で深呼吸して、一休み。美味しいですの笑顔を頂いた本日の出会いに感謝!

<釜茹での竹の子飯でおもてなし>

<竹の子掘り笑顔でみんな若返る>

次回は梅の実の熟すころ~どんな野菜が採れるか、楽しみにしております。

|

« プランターで春を待つ植物 | トップページ | かねこふぁ~む「うめ・やさい塾」収穫体験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うめ塾・やさい塾~竹の子掘りとランチ:

« プランターで春を待つ植物 | トップページ | かねこふぁ~む「うめ・やさい塾」収穫体験 »