« YASAI・Ume塾秋あーと祭 | トップページ | 餅つき風景と懐かしい景色 »

かねこふぁ~む初冬・YASAI・UMe塾ランチ

先日、Nさんに「ブログ9月でストップしてますけど、何かあったんですか?」と、、、楽しみにしていてくださる方がいるのに、「申し訳ありません」俳句の会、コンサート、その他もろもろ、せっせと「元気の種」探しに励んでおりました。

かねこふぁ~むの今年最後の11月晩秋と初冬の会の報告はしておきたいと思います。

11月2日(土)のランチは、参加人数が25名。収穫体験はみかん、葱など。

カレープレートにサラダと葱焼きのトッピング。そして白和えを柿の落ち葉に盛り付けました。その日は、風もなく穏やかな晩秋の陽気。デジカメを忘れ料理の写真を残すことが出来ませんでした。農園で収穫中の野菜を余すところなく使い切る献立。サラダには、ワサビ菜、ルッコラ、ハヤトウリ、柿を使い。

白和えは、秋茄子、赤く色づいたピーマン、間引き人参の葉をピーナツクリーム&豆腐の和え衣でまとめました。<白和えを盛りて一興柿落葉>

カレーは、芋類の収穫が無かったので、人参、ハヤトウリ、長ネギ、茄子、ケチャップ、秋ウコン、生姜、豚小間肉。小さなお子さんには、辛みを控えて召し上がっていただきました。

葱焼きはツナ、葱の葉、卵、ケチャップでまとめた落とし焼きタイプ。 

柿のエリアのランチは、陽が蔭ると冷えるので、ご飯が冷めないか、カレーが冷たくならないかと気をもみましたが、美味しいといわれ、ほっとしました。

11月30日(土)は、紅葉の舞岡散策がセットされていました。ランチは15名、少し冷めても美味しい野菜をたっぷり使った献立。ご飯は薬膳ライス(ウコン、明日葉、ちくわ、ゆず)

かねこ汁(サトイモ、人参、葱、生シイタケ、油揚げ)は、とろみを付け冷めにくい汁にまとめました。今回もかねこふぁ~むの梅加工品を調味料や、下ごしらえに活用。

さつま芋の肉巻き、かねこ焼き(さつま芋、人参の葉、卵、小麦粉)蕗の当座煮、赤かぶの梅酢漬け)

131130yasaijyuku4w_2131130yasaijyuku5w 風が無いといっても戸外での食事は、料理が冷めるので、ハラハラ。

少々時間が遅れてのランチでしたが、今回もみなさん完食。

ご参加のみなさま、ありがとうございました。スタッフの皆様お世話になりました。

<畝寄せは膝の高さや葱の畑> <農園のランチプレート冬野菜>

ランチ作りで、皆さまと収穫体験や、散策が出来なかったので残念です。皆さんと梅まつりでお目にかかれますよう楽しみにしております。

|

« YASAI・Ume塾秋あーと祭 | トップページ | 餅つき風景と懐かしい景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かねこふぁ~む初冬・YASAI・UMe塾ランチ:

« YASAI・Ume塾秋あーと祭 | トップページ | 餅つき風景と懐かしい景色 »