« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

食のライブで暑気払い

暑いさなか、午後1時からの料理講座で欠席者は、一人のみ。暑い時期に体に優しいレシピを皆さんに紹介しました。

生ものは野菜のみと決めて、献立。メインは特製すいとん、夏野菜の盛り合わせプレートに「ミミガー」の薄切りを添え、デザートはアラカルト(ナッツ入りチーズケーキ、アクマキの梅ジャム添え、アーモンドロッシュ、トマト)

130723syokuai1wすいとんの団子は、豆腐、ミニちくわ、卵、薄力粉、ケチャップ入り。生地をラップに包み、アルミホイルで形を整え、茹で、カットしました。暑い時期、団子をスプーンで落すのは避けました。器にすいとん汁を注ぎ、すいとんを入れ、オクラとゆずこしょうをトッピング。

130723syokuaiv2w皆さんの「美味しい、知っているすいとんのイメージで参加したけれど、おしゃれなおもてなしのすいとんね」の声が、嬉しかった。

130723tomato1wトマトは柴田農園さんから、完熟トマト2種。サラダには、大玉トマトのカットと、煎りパン粉かけ、デザートに中玉トマトを使いました。暑気払いにぴったりのライブテーブルはいつものように、会話が弾み、和やかに終了。

ご参加のみなさん、ありがとうございました。

4時半すぎ、夕立が、、、みなさん無事に帰宅されたか、心配しております。遠くからの参加の方、きっと雨にうたれたことでしょう。~ごきげん麗しい日々を願って、、、。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンプルな豆料理を彩るトマト

130719tomato2プランタートマトを朝採りして、、、房付のミニミニトマトを料理に添えたいと、、、朝のまだ涼しいうちに、昨夜水につけてもどして置いた小粒の白インゲン豆を、圧力鍋で茹でました。

130719mame夏の豆料理はシンプルに味をつけ、サラダや、野菜の煮込みに使っています。今朝はコリアンダー風味を効かしカレー味の隠し味に仕上げました。(ケチャップ、塩、コショウ、スパイスを加え、煮汁をに切り、仕上げで焼酎を絡めてあります~日持ちは冷蔵庫保存4~5日)

今日は2種類の常備調味料を添えて~醤油麹タレ、ニンジン梅酢タレは、どちらも濃い目に仕立て、保存が効くタイプ。

130719tomato5

130719tomato6
昼食の一品に、小鉢に盛る。房ミニミニトマトとケヤキの葉を摘んで飾りました。シンプルな豆料理が素敵な一品に、、、食べる時間差がありましたので、おばさんはニンジン梅酢タレの小鉢、まろやかおじさんは醤油麹タレを、、、食べるとき混ぜ合わせていただきました。シンプルだけど美味しい、体に優しい一品でした。

よく噛んで、食べる料理で暑さに負けない健康作りを心掛けております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空が見える恩恵・全てに感謝!

130716ike_2

パソコンBiniの七田校長は、メダカを飼って、

130716goyaw_4真理子先生はゴーヤを育てている。

パソコンをノートパソコンに換えたので、ピンポイントのレッスンを受けました。

今日は2回目のレッスン。席は、ベランダに面して、小さな池が見える場所。時折、池を眺めたり、ゴーヤのカーテン越しの空を見たり、、、おばさんは、いつでも空が見える場所が好き。

幼少時、病気の時も空や、雲、風に揺れる木々に、未知の世界へ、思いをはせた。このことがおばさんの感性の原点。空の見える場所には、尊いものがある。

医師に治る見込みの薄いことを告げられた両親が不憫におもったのか?おばさんは重い病気と知らずに過ごしていた気がする。空や庭木が見える客間を病室にして、数か月、過ごせたことに感謝している。

生かされている実感は、今その時が全て。全ての出会いを必然と感じて暮らしていると、色々な思いがけないことに遭遇する。

スクールの帰りに、最近知り合いになったお店の店員さんに会いたくなって訪ね、そこから肉やさんで買い物をして、数歩歩いたところで、、、

今年の1月に女の子を出産したTさんにぱったり!保健センターの離乳食講座の帰りだとか、、、(半年過ぎたので、どこかで会いたいと思っていたので、ラッキー!!)パソコンスクールから寄り道しなければ、この偶然は無い。

我が家のトマトが熟れてきて、昨年美味しい加熱用トマトを送っていただいた柴田さんのことを、今朝ふと思い出して、、、昼ご飯を、、、電話が鳴り、柴田さんから「今朝たくさん取れた生食用トマトを送ります」と、ラッキー!ラッキー!

昨夜は涼しくエアコン無しでぐっすり!朝を迎えて、特別なことはないけれどなんと素敵な日。ささやかな感謝をこめて、」そうだトマトやゴーヤに追肥を、、、ありがとう!今のままで充分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プランタートマトが色付きました。

猛暑、太陽熱の偉大な力に圧倒されています。今年はトマトの移植が5月の終わりから6月初めに、、、肥料は段ボール堆肥、土も再生にしました。背丈は伸び始めたころに低気圧の風が強い日があり、今一つの育ち具合。

130710yasai_2wブラックチェリー・ミニ(苗はトマトの勉強会から購入)7月10日の朝はまだグリーン。

130714yasai1w1段目のトマトは、わずか4日しかたっていないのに色が変わってきました。

130714yasai3

ホワイトベリー(トマトの勉強会から購入)初めて育てた品種なので、初採りが楽しみ。

130714yasai4wこれは名前が不明。昨年の「ひとり生えトマト」が、今年もプランターに沢山発芽した。小さいけれどトッピングにはかわいいので育てました。小鳥が気づく前にそろそろ収穫を、、、<色ついたトマト初採り明日と決め>

昨日、トマトが大好きな人に出会い、トマト談義。今夏は、トマトが高いのはなぜ?と、、、トマトなしの食卓は考えられないといっていました。

話しているうちに、トマト生食派の方とわかり、ケチャップの話はしなかった。8月4日は多摩川トマトフェスタ開催日。その日まで後3週間。

程よい雨が降り、暑さも少々和らいでほしいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さ到来に冷凍ダイコンの料理を楽しむ

梅雨明けての猛暑。食欲減退にならないように対処。のど越しの良い食べ物に偏らないよう、触感を楽しむ、噛んで美味しい料理を作ります。冷凍庫の中に見つけた冷凍大根。解凍したら、まるで沢庵の触感!冬の終わりに大分の実家から送られた大根、無農薬有機堆肥で育てられた大根です。

130710ryouri_1一晩、ボールの中に入れて置きました。解凍して出た水分も甘くて美味。

干し大根特有の匂いもほとんど無い。しゃきしゃきした触感を美味しく食べよう!

130710ryouri_3大根のステーキ、小麦粉を周りにつけてオリーブオイルで両面焼きし、大葉、クリームチーズ、醤油麹をトッピング。」レッドオニオンとオリーブのマリネを添えて、、、

冷製でいただきました。

130710ryouri_2ケチャップ炒め、豚ひれ肉細切り、アスパラガス軸を炒め、大根の解凍汁を加えて煮詰め、塩コショウ、ケチャップで味付け。

程よい触感、美味しかった。

130710ryouri_4_2大根を半月切の薄切りにして、メカブ昆布、じゃこ、白梅酢少々で和えました。すっきりした味あい、体がシャッキと、、、夏向きの料理。

大根の冷凍、意外な食材との出会いを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »