« トマトの季節「志村農園」を訪ねる | トップページ | 梅雨の晴れ間<のぞみ号とソニック号>で帰省 »

げんきのたね探しを楽しむ。

130605take 先日、舞岡で若竹の竹林を見て、気分爽快に、、、竹の子はこの1か月で親竹をしのぐほどに、成長し、骨格が完成して、これから若葉の頃に、、、美しく、輝く竹林の景色。素晴らしい!

竹の如く~そうだスカッと行こう!何時までも、心は若々しく笑顔で歩こう!と思って歩くと、体の緊張がほぐれて足取りも軽くなって、、、

気分で、体は変わると実感。舞岡の自然はいつも必然~出会いに感謝!

7月5日は誕生日の朝、梅雨に入ったというのに晴天。育てている野菜は夏到来に実や花を付け始めました。

130605piton ピートン2世。2本植えてあります。11月頃まで楽しませてくれます。

130605tometo

トマトも花をつけ始めました。段ボール堆肥で育てています。

130605biwa 玄関脇の枇杷~甘く熟しました。子供のころから、おばさんの誕生日のフルーツは枇杷と決まっていました。

130605sakuranbo ヤマザクラのサクランボも赤く、、、これよりももっと深い赤ワイン色になった実を食べてみました。思ったより甘く、小さくてもサクランボ味が、、、小鳥が食べに来るのは当然。

さて70歳を過ぎて、一番の気がかりは、足腰の疲れや痛み。おばさんの「げんきのたね」は「アウト・ドアで探す」を楽しみにしています。ひざ痛の状況は、サナモア光線療法の治療を受けて、改善されてきましたが、完治は望めません。

近くの労災病院で、ひざの状態を検査してもらいましたが、治療するほど悪い所は見つからず、膝痛予防の筋トレの方法を教わりました。

130605kutu1 130605kutu 1か月一度の予約診療の日。病院の近くに靴やさん「富永屋」新規開店。立ち寄り、丁寧なお話を伺いました。左足に問題ありの厄介な足。誕生日の出会いに必然を感じて、新調しました。

どの程度まで、ピッタリ調整できるか?、履いてみて、すでに数回、微調整して頂きました。歩きグセ、足の状態、体の歪みなど、何が原因なのかまで検討され、納得がいくまで対応して下さいました。

この靴との出会いも必然!、健康は良い靴から~これからきっと富永屋さんにお世話になることでしょう。

足や靴でお悩みの方へ <富永屋> ℡044-789-5370 営業時間 朝10時~夜7時 定休日 毎週土曜日、東急・元住吉駅下車、東口から 徒歩3分位です。

靴の色はかねこふぁ~むの丘の畑・乾いた土色と同じ~お気に入りの靴をはき「げんきのたね」を探しに~ワクワクして「出会いは必然」に。

「今日も、きっと明日も楽しい」が「げんきのたね」の真実になるのかもね。

|

« トマトの季節「志村農園」を訪ねる | トップページ | 梅雨の晴れ間<のぞみ号とソニック号>で帰省 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただきありがとうございます。 富永屋の店主、富永です。

たびたびご足労頂き誠に恐縮していますが、最後にお会いした時に
藤崎さんの笑顔を見る事ができて本当に良かったと思います。
今後もしっかりサポートさせて頂きますので、また何かありましたら懲りずにお願いしますね☆

ブログの記事いくつか拝見しました、とても素敵な内容ですね!
美味しそうな料理の写真も多く、食いしん坊の私はつい見入ってしまいました・・・
田舎育ちの私には風景写真もどこか懐かしく、バッチリ癒していただきましたよ☆

富永屋はまだまだ開店1ヶ月のひよっこ店ですが、
目の前の出会いに一生懸命、少しでも多くのお客様の「必然」になれるよう
明日からもがんばっていきます。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 富永屋 | 2013年6月15日 (土) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: げんきのたね探しを楽しむ。:

« トマトの季節「志村農園」を訪ねる | トップページ | 梅雨の晴れ間<のぞみ号とソニック号>で帰省 »