« 第7回食のライヴ・テーブル開催 | トップページ | げんきのたね探しを楽しむ。 »

トマトの季節「志村農園」を訪ねる

気温上昇・夏日到来!トマトが旬を迎えました。

22日、金曜日の午後、志村農園さんを久しぶりに訪ねました。田園都市線・江田駅からバスで、、、柚木谷のバス停が移動していたり、20分ほど歩くと、建物が増え、景色が様変わり、狭い車道をスピードを上げた車がひっきりなしに、、、私の原風景に近いと、足しげく通った20数年前とすっかり様変わり。今は亡き、目黒式たけのこ栽培をしていた志村寿治さん、茄子や、さつま芋作りで名人だった息子さんの勇さんのことが偲ばれる。農園の後を継いだ、お嫁さんのサツキさんが勇さんの奥様と、今も美味しい野菜を育てている。地産地消の自家販売所は、地域の方に喜ばれている。

野菜や果物は、130525simuranouen10_2 駐車場、奥の販売所で、毎週金曜日販売し、今は春野菜の終わりと、夏野菜のはしりの季節。品数も豊富と聞き、リュックを背に出かけました。

130525simuranouen6_2

130525simuranouen1 130525simuranouen3

トマトハウスを見学、デジカメで思う存分写真を撮りました。

130525simuranouen2 ユニークな形のトマトも見かけました。

大きいサイズは1個で300gくらいはありそう!真っ赤な完熟トマトが、販売されていました。開店時は駐車場は満杯。大勢のお得意さんで行列ができるとか。

130525simuranouen11 正面にあるのが販売所。サツキさんがにこやかに対応されていました。やはりトマトは大人気!3時頃には売り切れに、、、

おばさんは、新ゴボウ、サラダ蕪、キャベツ半個、ブロッコリー、ミニトマトと大玉3個入りを買って帰りました。

|

« 第7回食のライヴ・テーブル開催 | トップページ | げんきのたね探しを楽しむ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きいおじいちゃんの野菜を育てる技が、君子さんに伝わり、更にさつきさんへと受け継がれて、、、高校の先生だったさつきさんが、立派な農家の後継ぎになり、すごい!熱意を感じました。
本当にどの野菜も健康的、豊かに育って美味しかったですね。

投稿: チャップリンおばさん | 2013年5月28日 (火) 14時42分

先日は、ありがとうございました。
どの野菜も、ぷっくりしていて真ん丸、ぎゅっと詰まった美味しさでした。
作られている志村さんのお人柄が詰まった元気のでる野菜たちです。

投稿: こいも | 2013年5月28日 (火) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマトの季節「志村農園」を訪ねる:

« 第7回食のライヴ・テーブル開催 | トップページ | げんきのたね探しを楽しむ。 »